2016
06.29

【PR】オールスポーツガール練習第三弾!~ランニングのための体つくりをしよう!~supported by Amino-Value

トレーニング, マラソン, ランニング, 未分類, 練習会

みなさん、こんにちは。
オールスポーツガール事務局、ヨーコです!

オールスポーツガール練習、第三弾の様子をお届けします!

今回は、今の自分の走力を知り、気温の高い夏になっても無理なく走れる体力をつけるためのトレーニングを行いました!

みなさんの練習にもすぐに取り入れていただけるものばかりなのでぜひ、参考にしてみてくださいねっ!

では、本日のトレーニング内容です!
・5kmタイムトライアル
・走力UP筋トレ

まずは、3人の今の走力を確認するため、タイムトライアルを行いました。

タイムトライアルで今の時点での走力を把握して、次回のタイムトライアルまでにどれくらい走力がアップしたかをチェックする指標にします。

なかなか自ら進んで行えるトレーニングではないけれど(笑)、自分の成長を確認していくために大切なトレーニング。
みんな、頑張ろうね!!!

3人とも、必死にがんばっています!


直ちゃん一番乗りでゴールです!

5km走り切っていい笑顔^^!

さて…結果は…

それぞれ思うところはあったようですが…ひとまずお疲れ様でした!
さらに速いタイムを出すためにこれからも頑張ろう!

走ったあとは、それぞれMIDORIさんからアドバイスをもらいます。

そして…筋トレを行いました!

ヘトヘトだけど、トレーニングも頑張ろう!

では、今回オールスポーツガール達が行ったトレーニングのご紹介です。

種類は全部で4つ!
■□■□■■□■□■■□■
①腸腰筋を鍛えるトレーニング

photo (3)

・仰向けに寝そべり、おへそをのぞき込むように頭を上げます。
・頭を上げたまま足を少し浮かせます。
・そして左右交互に足を上げ下げする

★腸腰筋を鍛えることで、足を前に出す動きがスムーズに行えるようになります。

女性は腸腰筋が弱い方が多いのでぜひ行ってほしいレーニングです!

 

②内転筋を鍛えるトレーニング


・仰向けに寝そべり、おへそをのぞき込むように頭を上げます。
・膝のあたりにタオルを挟み、タオルを挟んだまま足を上げ下げする

★内転筋を鍛えることで、足の着地が安定するようになってきます。

 

③足の動きを滑らかにする為のトレーニング



・腕立て伏せを行う姿勢になります。
・その場で走るように足を動かす。

 

④体の後ろ側の筋肉を鍛えるトレーニング


・仰向けに寝そべり、肩幅に足を開き膝を曲げます。
・その姿勢から、お尻を持ち上げる・下すを繰り返す

※応用編※
もっと負荷をかけられる方は…足を閉じてお尻の上げ下げを行います。

①~③のトレーニングはすべて体の前側の筋肉を鍛えるトレーニングだったので④のトレーニングを行い筋量を前後均等になるようにします。
■□■□■■□■□■■□■

走った後に少しのトレーニングを行うこと、この少しの頑張りが大きな走力UPにつながります。
みなさんも走った後は少しのトレーニングこれをぜひ習慣にしていってくださいね!

これからの夏の暑い時期はあまり欲張らず、走力やモチベーションが落ちないようキープすることがPOINTです!
無理はせずに、ランニング楽しんでいきましょうねっ!

では次回の投稿もお楽しみに^^!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。